ハディド(読み)はでぃど(英語表記)Zaha Hadid

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ハディド
はでぃど
Zaha Hadid
(1950―2016)

イラク生まれでイギリスを拠点に活動した建築家。バグダードに生まれる。1972年から、ロンドンのAAスクール(Architectural Association School)で建築を学ぶ。エリア・ゼンゲリスElia Zenghelis(1937― )、レム・コールハースに師事。1977年卒業後、1987年までの間、ハディド自身もAAスクールで教鞭をとりながら、コールハースの主宰するOMA(Office for Metropolitan Architecture)に参加。以後、ハーバード大学GSD(大学院大学デザイン・コース)教授およびシカゴ大学教授などに選ばれ、ハンブルク造形芸術学校客員教授となるほか、コロンビア大学などで数々の教職を歴任。2002年にはエール大学客員教授を務める。アメリカ芸術・文学アカデミー名誉会員およびアメリカ建築学会会員。ウィーン応用芸術大学教授。
 1983年の「ザ・ピーク」(香港(ホンコン))のコンペティションで一等に選ばれ、ハディドは一躍その名を世界に轟(とど)ろかせる。このコンペで見せた力強く、鮮やかな色彩の断片が飛びかうようなイメージの、独特のスタイルをもつドローイングは、その後ハディドの代名詞ともなる。ドローイングは、彼女にとって建築と都市の拡張可能性を検証するための実験場である。しかしそれらがけっしてドローイングだけの単なる空想的なイメージにとどまらないことを、その後の建築物の実現によって証明していく。ハディドのドローイングと実物の設計との連続性を最初に印象づけたのはビトラ消防署(1999、ドイツ、バーデン・ウュルテンベルク州)である。
 彼女が学んだ時期のAAスクールは、彼女のように極めてアーティスティックな作風をもつ非凡な才能を多数世に送り出したが、その多くの建築家が実作の機会に恵まれず、AAスクールはほとんど「建築の絵描きを養成する学校」の様相を呈していた。ハディドも最初はその例に違(たが)わず、独創性のあるあくの強いその表現スタイルが災いしたのか、キャリアに関してはけっして順調なスタートを切ったわけではない。しかし欧米各地の大学で教鞭をとりながら設計活動を続けつつ、いくつかの重要な作品を実現した。
 そのほかの作品には、1986年のベルリン、クーアフュルステンダム大通りの計画に始まって、デュッセルドルフのアート・アンド・メディア・センター(1989)、ムーンスーンレストラン(1990、札幌)、フランス、ストラスブール・トラムウェイの景観設計(2001)、オーストリア、インスブルックのベルギゼル・スキー・ジャンプ競技台(2001)、アメリカ、シンシナティ現代芸術センター(2003)などがある。[堀井義博]
『彦坂裕訳『GA Architect 世界の建築家5 ザハ・ハディド』(1986・エーディーエー・エディタ・トーキョー) ▽Zaha Hadid, Paul Sigel, Bernhard WidmannZaha Hadid Nabern(1997, Distribooks, Illinois) ▽Zaha Hadid, Betsky, AaronThe Complete Buildings and Projects(1998, Rizzoli, New York) ▽Zaha Hadid, Mayer Bahrle Schumacher, Eberhardt KlausLF ONE; Landscape Formation One in Weil Am Rhein, Germany(1999, Birkhuser, Boston) ▽『GA Document Extra 03 Zaha M. Hadid (ザハ・ハディド)』(1995・エーディーエー・エディタ・トーキョー) ▽EL Croquis 52+73; Zaha Hadid 1983-1995(2001, EL Croquis, Madrid) ▽EL Croquis 103; Zaha Hadid 1996-2001(2001, EL Croquis, Madrid) ▽Helene Binet, Lars Muller ed.Architecture of Zaha Hadid in Photographs(2001, Lars Mller Publishers, Baden)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハディド
Hadid, Dame Zaha

[生]1950.10.31. イラク,バグダード
[没]2016.3.31. アメリカ合衆国,フロリダ,マイアミ
イラク生まれのイギリスの建築家。分裂,混沌,ゆがみなどの感覚を特徴とする先鋭的な脱構築主義のデザインで知られた。レバノンのベイルートにあるアメリカン大学で数学の学士号を取得後,1972年に渡英,AAスクール(建築協会付属建築専門大学)で学ぶ。同大学でレム・コールハースに出会い,のちにその建築事務所で働き始める。1979年ロンドンで自身の事務所を設立。1983年にホンコンのレジャー施設のコンペティションで勝ち,国際的に知られるようになった。だが,この作品を含め 1980~90年代初頭のデザインの大半は前衛的すぎて建設されず,「紙上の建築家」とも評された。最初に建設された作品はドイツ南部ワイルアムラインのビトラ消防署。女性建築家の手になるアメリカ合衆国の初の美術館であるオハイオ州シンシナティのロイス&リチャード・ローゼンタール現代美術センターで名声を不動にした。2004年,女性初のプリツカー賞を受賞。2009年,高松宮殿下記念世界文化賞を受賞。その他の主要作品に 2012年ロンドン・オリンピック競技大会の水泳会場アクアティクス・センターがある。2012年に大英帝国二等勲功章 DBE受章。2015年にはイギリス王立建築家協会 RIBAから女性初のゴールドメダルを授与された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

正義マン

倫理上問題がある行為などに対して過剰に反応し、正義感を振りかざして騒ぐ人を指すインターネットスラング。2019年10月の消費税増税と軽減税率制度の実施に伴って「イートイン脱税」が発生した際、これを店員...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ハディドの関連情報