江國滋(読み)えくに しげる

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

江國滋 えくに-しげる

1934-1997 昭和後期-平成時代の随筆家,俳人。
昭和9年8月14日生まれ。新潮社勤務から文筆業に転じる。大衆芸能の評論をはじめ,随筆,紀行,俳句,スケッチなど幅広く活躍。俳号は滋酔郎(じすいろう)。平成9年8月10日死去。62歳。東京出身。慶大卒。著作に「落語美学」「俳句とあそぶ法」「日本語八ツ当り」など。
【格言など】おい癌め酌みかはさうぜ秋の酒(辞世)

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

江國滋の関連情報