江崎 利一(読み)エザキ リイチ

20世紀日本人名事典の解説

江崎 利一
エザキ リイチ

明治〜昭和期の実業家 江崎グリコ創業者。



生年
明治15(1882)年12月23日

没年
昭和55(1980)年2月2日

出生地
佐賀県佐賀市

学歴〔年〕
芙蓉小高等科〔明治30年〕卒

経歴
佐賀県の高小を卒業後、家業の薬屋を継いだが、郷里の有明海のカキに含まれるグリコーゲンの企業化のため、大正11年に大阪で江崎グリコ前身の江崎を設立し、栄養菓子のグリコを「1粒300メートル」のキャッチフレーズやおまけつきなど独特の商法でPR。昭和4年株式に改組し代表取締役社長、33年江崎グリコに改称。その後もビスケット、チョコレート、カレーなどの新製品を次々に発売し、江崎グリコを今日の大手食品会社に育て上げた。48年に会長に退く。著書に「商売に生きる」がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

江崎 利一 (えざき りいち)

生年月日:1882年12月23日
明治時代-昭和時代の実業家。江崎グリコ会長
1980年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

リテラシー

1 読み書き能力。また、与えられた材料から必要な情報を引き出し、活用する能力。応用力。2 コンピューターについての知識および利用能力。→コンピューターリテラシー3 情報機器を利用して、膨大な情報の中か...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

江崎 利一の関連情報