コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

池沢夏樹 イケザワナツキ

デジタル大辞泉の解説

いけざわ‐なつき〔いけざは‐〕【池沢夏樹】

[1945~ ]小説家・詩人・翻訳家。北海道の生まれ。福永武彦の長男。「スティル・ライフ」で芥川賞受賞。「すばらしい新世界」で芸術選奨。詩や評論にも幅広く活躍する。他に小説「夏の朝の成層圏」「バビロンに行きて歌え」「マシアス・ギリの失脚」、評論「楽しい終末」など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

池沢夏樹の関連キーワードアレクサンドルーポリスマシアスギリの失脚スティルライフイターキ[島]原條あき子バビロン成層圏失脚

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

池沢夏樹の関連情報