池田 健太郎(読み)イケダ ケンタロウ

20世紀日本人名事典 「池田 健太郎」の解説

池田 健太郎
イケダ ケンタロウ

昭和期のロシア文学者,評論



生年
昭和4(1929)年5月19日

没年
昭和54(1979)年11月7日

出生地
愛知県豊橋市

本名
池田 豊(イケダ ユタカ)

学歴〔年〕
東京大学大学院人文科学研究科比較文学専攻修士課程修了

主な受賞名〔年〕
読売文学賞(第26回・評論・伝記賞)〔昭和49年〕「プーシキン伝」,芸術選奨文部大臣賞新人賞(第29回・文学・評論部門)〔昭和53年〕

経歴
昭和32年、神西清との共訳でスローニムの「ロシア文学史」「ソビエト文学史」を刊行以後も中央公論社版の「チェーホフ全集」など、多くのロシア文学を翻訳。また「チェーホフの生活」を46年に刊行し、49年刊行の「プーシキン伝」では読売文学賞を受賞、53年には芸術選奨新人賞を受賞した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典 「池田 健太郎」の解説

池田 健太郎 (いけだ けんたろう)

生年月日:1929年5月19日
昭和時代のロシア文学者;評論家
1979年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

発見学習

発見という行為の習得を目指す学習。または,発見という行為を通じて学習内容を習得することを目指す学習。発見学習への着想は多くの教育理論に認められるが,一般には,ジェローム・S.ブルーナーが『教育の過程』...

発見学習の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android