沖鰺(読み)おきあじ

精選版 日本国語大辞典「沖鰺」の解説

おき‐あじ ‥あぢ【沖鰺】

〘名〙
アジ科の海産魚。体長四〇センチメートルに達する。体全体に黒褐色を帯び、腹面は淡い。体側にある「ぜんご」と呼ばれる突起前方に向いているので他のアジと区別できる。美味。本州以南、太平洋インド洋、および南大西洋の沿岸から沖合いに分布する。
② 魚「にべ(鮸)」の異名。〔重訂本草綱目啓蒙(1847)〕
③ 魚「はたはた(鰰)」の異名。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android