コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沢手 サワテ

デジタル大辞泉の解説

さわ‐て〔さは‐〕【沢手】

江戸時代、穀物や肥料などを輸送する途中、海水や雨水によって濡れ損じること。また、その貨物
「コノ荷ハ―ガアル」〈和英語林集成

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さわて【沢手】

江戸時代、輸送の途中、雨や海水などのため貨物がぬれていたむこと。また、その貨物。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

沢手の関連キーワード欠米(かんまい)一柳友善江戸時代茶入

今日のキーワード

日馬富士 公平

大相撲力士。身長186センチ、体重137キロ。1984年4月14日生まれ、モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ヶ濱部屋に所属。本名はダワニャム・ビャンバドルジ。2001年1月の初場所で初土俵、2012年1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

沢手の関連情報