コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沢村音右衛門(初代) さわむら おとえもん

1件 の用語解説(沢村音右衛門(初代)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

沢村音右衛門(初代) さわむら-おとえもん

1687-1741 江戸時代中期の歌舞伎役者。
貞享(じょうきょう)4年生まれ。初代沢村小伝次の門人。宝永7年京都の夷屋(えびすや)座で立役(たちやく)をつとめる。享保(きょうほう)12年大坂で座本となる。敵役,実悪もかね,実事にすぐれた。寛保(かんぽう)元年11月4/7日死去。55歳。俳名は柳実。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

沢村音右衛門(初代)の関連キーワード寛保岡清兵衛堀江六之丞グンゼパルテノン神殿政府の途上国援助(ODA)サンマ水揚げ量笈の小文鹿島紀行金農

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone