コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

河原善右衛門(読み)かわら ぜんえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

河原善右衛門 かわら-ぜんえもん

1637-1685 江戸時代前期の農事改良家。
寛永14年生まれ。美作(みまさか)(岡山県)久米南条郡下弓削村の大庄屋。佐良川の改修,新田の開発,溜池築造などに成果をあげた。のち年貢増徴に反対する一揆の波及をおそれた津山藩隠田の罪をきせられ,貞享(じょうきょう)2年4月27日処刑された。49歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android