河原善右衛門(読み)かわら ぜんえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

河原善右衛門 かわら-ぜんえもん

1637-1685 江戸時代前期の農事改良家。
寛永14年生まれ。美作(みまさか)(岡山県)久米南条郡下弓削村の大庄屋。佐良川の改修,新田の開発,溜池築造などに成果をあげた。のち年貢増徴に反対する一揆の波及をおそれた津山藩隠田の罪をきせられ,貞享(じょうきょう)2年4月27日処刑された。49歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android