コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

河合茂山 かわい もざん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

河合茂山 かわい-もざん

1821-1877 幕末の武士。
文政4年生まれ。筑前(ちくぜん)福岡藩士。馬廻頭(がしら),使番などをつとめる。元治(げんじ)元年(1864)第1次幕長戦争では,尊攘(そんじょう)派として長州征討軍の解兵,三条実美(さねとみ)ら5卿の太宰府移転に尽力した。慶応元年藩による勤王派弾圧で小呂(おろ)島に流されたが,のちゆるされた。明治10年1月2日死去。57歳。名は勝文。通称は茂左衛門。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

河合茂山の関連キーワードファナリオテスバイロンマンゾーニ日本科学史(年表)おもなお雇い外国人ギリシア解放戦争バン=ファルケンブルグブロートンヘクトル=チュルデュ