河村真六(読み)かわむら しんろく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

河村真六 かわむら-しんろく

1834-1896 幕末-明治時代の儒者,教育者。
天保(てんぽう)5年8月生まれ。親戚の野田笛浦(てきほ)に儒学をまなび,のち独学。丹後(京都府)田辺藩の藩学舎長となる。明治16年舞鶴明倫校校長となり,20年加佐郡(かさぐん)組合高等小学校長をかねた。明治29年6月19日死去。63歳。本姓は野田。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android