コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

河浪自安 かわなみ じあん

1件 の用語解説(河浪自安の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

河浪自安 かわなみ-じあん

1635-1719 江戸時代前期-中期の儒者。
寛永12年1月6日生まれ。儒学を慶誾(けいぎん)寺の僧輪安に,医術を松永宗雲にまなぶ。さらに江戸で吉田法印の門にはいり,肥前佐賀郡に帰郷後,多久茂文がたてた郷校東原庠舎(とうげんしょうしゃ)の教授となった。享保(きょうほう)4年3月13日死去。85歳。名は道忠。字(あざな)は信甫。通称は忠兵衛。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

河浪自安の関連キーワード漂流町奉行チェコの要覧石垣永将スペイン演劇日本の国家公務員制度と天下りリヒテンシュタイン家組踊アジソン組踊

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone