コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

河窪信雄 かわくぼ のぶお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

河窪信雄 かわくぼ-のぶお

1601-1639 江戸時代前期の武士。
慶長6年生まれ。河窪信俊の子。甲斐(かい)(山梨県)武田氏の一族。徳川家康につかえ,大坂の陣にくわわる。書院番頭をへて寛永15年小姓組番頭となる。職務のかたわら画をまなび,鷹をえがくのに巧みであった。寛永16年3月25日死去。39歳。通称は主膳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

河窪信雄の関連キーワードセナパティ鎖国松花堂昭乗モレホン会津騒動マドラス鎖国モンフルーリ会津騒動本願寺

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone