コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

油屋常祐 あぶらや じょうゆう

1件 の用語解説(油屋常祐の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

油屋常祐 あぶらや-じょうゆう

?-1579 戦国-織豊時代の茶人。
日珖(にちこう)の兄。堺(さかい)の豪商。茶道を武野紹鴎(たけの-じょうおう)にまなぶ。油屋釜(かま),油屋肩衝(かたつき),曜変天目などおおくの名物を所蔵した。天正(てんしょう)7年7月4日死去。本姓は伊達。名は浄祐ともかく。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

油屋常祐の関連キーワード松平信康京都市バスのバス停認知症の学習療法安土宗論ウィレム春日局烏丸光広四度の宗論種子島時尭築山殿

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone