沼知 福三郎(読み)ヌマチ フクサブロウ

20世紀日本人名事典の解説

沼知 福三郎
ヌマチ フクサブロウ

昭和期の流体工学者 東北大学名誉教授。



生年
明治31(1898)年5月4日

没年
昭和57(1982)年9月14日

出生地
茨城県

学歴〔年〕
東北帝大機械学科〔大正11年〕卒

学位〔年〕
工学博士〔昭和5年〕

主な受賞名〔年〕
日本学士院賞〔昭和25年〕,文化功労者〔昭和51年〕

経歴
昭和9年東北帝大工学部機械工学科教授、18年から同大高速力学研究所所長、37年退官。日本学士院会員。流体力学流体機械に関する研究で功績を挙げ、25年日本学士院賞受賞、51年文化功労者。著書に「空洞現象の発生機構」「翼型キャビテーション性能」。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

沼知 福三郎 (ぬまち ふくさぶろう)

生年月日:1898年5月4日
昭和時代の機械工学者。東北帝国大学教授;東北帝国大学高速力学研究所所長
1982年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android