コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

流体機械 りゅうたいきかいfluid machinery

世界大百科事典 第2版の解説

りゅうたいきかい【流体機械 fluid machinery】

水,油などの液体や,空気,ガスなどの気体(液体と気体を総称して流体という)を対象に,電動機やタービンなどの動力を使って流体を昇圧・圧送したり,あるいは流体の圧力や速度を利用してこれから動力を取り出す機械の総称。取り扱う流体が液体か気体か,流体に動力を与えるか取り出すかによって次の四つのグループに大別される。(1)液体を昇圧する機械は,その昇圧の大きさにかかわらず,すべてポンプと呼ばれる。(2)これに対して気体を昇圧する機械では,その昇圧の程度によって送風機圧縮機に区別される。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

流体機械の関連キーワードキャビテーション流体伝動装置数値流体力学沼知 福三郎サージング応用力学機械工学制御工学妹尾泰利藤井澄二水力機械水理学体積計羽根車水力学比速度

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android