コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沿海地区経済発展戦略 えんかいちくけいざいはってんせんりゃくcoastal development project

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

沿海地区経済発展戦略
えんかいちくけいざいはってんせんりゃく
coastal development project

1988年1月に趙紫陽総書記が中国の沿海諸省の中長期の経済発展構想として発表した戦略。原材料を輸入して,国内で加工し輸出するという方式 (両頭在外) を進めることで,輸出主導型の発展を目指した。また対外開放については,経済特区,経済開発区 (沿海開放都市) ,沿海経済開放区,内陸の順に進めるものとしている。国家計画委員会の王建副研究員の論文がこの戦略の根拠となった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

沿海地区経済発展戦略の関連キーワード三来一補

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android