コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

泉佳逸 いずみ かいつ

1件 の用語解説(泉佳逸の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

泉佳逸 いずみ-かいつ

1825-1872 幕末の尊攘(そんじょう)運動家。
文政8年生まれ。越後(えちご)(新潟県)五泉(ごせん)の歌人。父久澄(ひさずみ)より家学の歌道をうけ,漢学詩文を加藤松斎にまなぶ。五泉に来遊した藤本鉄石の影響をうけて尊攘運動にくわわる。鉄石らが大和で挙兵(天誅(てんちゅう)組の変)したときいて京都にでたが,敗走後だったので帰郷。慶応2年村松藩に80日余幽閉された。明治5年2月6日死去。48歳。名は久寛。通称は佳一。別号に白水。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

泉佳逸の関連キーワード岩漿アレクサンドルアレクサンドルジャワ戦争通航一覧ヨーカイアメリカ音楽機関車百科事典ミシン

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone