コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

法人住民税 ホウジンジュウミンゼイ

4件 の用語解説(法人住民税の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ほうじん‐じゅうみんぜい〔ハフジンヂユウミンゼイ〕【法人住民税】

住民税のうち、都道府県市町村が、その区域内に事務所や事業所などがある法人に課すものをいう。→個人住民税

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

法人住民税

法人県民税と法人市町村民税をあわせた地方税の総称。それぞれ、資本金等に応じて課税される「均等割」と、法人の所得に応じて課せられる法人税額を基礎として課税される「法人税割」がある。公社は法人税を納めていないため、法人税割分は納付義務はないが、均等割分は納める義務がある。

(2006-12-14 朝日新聞 朝刊 静岡 1地方)

法人住民税

企業がもうけた利益に応じて自治体に納める税金。事業所が各地にある企業は従業員数などに応じて各自治体に納付する。納税額は、会社の規模に応じて一定額を払う「均等割」と、利益額に応じて払う「法人税割」とに分けて計算。赤字だと法人税割がゼロとなり、納税額が減る。

(2008-05-03 朝日新聞 朝刊 政策総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

株式公開用語辞典の解説

法人住民税

企業の事業活動に対してかけられる税金の一つ。国税である法人税に対して、法人住民税道府県民税と市町村民税を合わせた地方税として位置づけられる。東京都23区については、道府県民税と市町村民税ではなく、両方を合わせた都民税として課税される。法人住民税には、「均等割」と「法人税割」がある。

出典|株式公開支援専門会社(株)イーコンサルタント
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

法人住民税の関連キーワード大規模小売店舗における小売業の事業活動の調整に関する法律キャッシュフロー計算書法人事業税員外利用所得課税企業の社会的責任(CSR)法人事業税の超過課税事業転換分野調整法中小企業の事業活動の機会の確保のための大企業者の事業活動の調整に関する法律

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

法人住民税の関連情報