コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

法定労働時間 ホウテイロウドウジカン

2件 の用語解説(法定労働時間の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ほうてい‐ろうどうじかん〔ハフテイラウドウジカン〕【法定労働時間】

労働基準法で定められている労働時間の上限。休憩時間を除き、1日8時間、1週間40時間。使用者は原則として、これを超えて労働させることはできない。→所定労働時間

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

人材マネジメント用語集の解説

法定労働時間

法定労働時間とは、法律で労働時間の限度として決められている労働時間のことをいう。
・2008年2月12日現在、1日8時間、1週間40時間が法定労働時間として定められている。
・特定職種(事業場の規模が10人未満の商業/映画演劇業(映画製作事業は除かれる)/保健衛生業/接客娯楽業)に関しては1日8時間、1週間44時間まで認められている。ただし、満18歳に満たない人には適用されない。
・所轄労働基準監督署の認可を受けて満15歳に達した日以後の最初の3月31日が終了するまでの児童を使用する場合は、修学時間を通算して1日7時間、1週間40時間が法定労働時間となる。
・この法定労働時間を超えた労働時間に対して時間外の割増賃金支払い義務が生じる。

出典|(株)アクティブアンドカンパニー
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

法定労働時間の関連キーワード時間外労働実労働時間超過勤務手当所定外労働時間変形労働時間制休憩必要労働時間見做し労働時間所定労働時間みなし労働時間

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

法定労働時間の関連情報