コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

洗い晒し(読み)アライザラシ

デジタル大辞泉の解説

あらい‐ざらし〔あらひ‐〕【洗い×晒し】

何度も洗ったため、衣類などの染色が薄れて、白っぽくなること。また、その衣類。「洗い晒しのジーパン」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あらいざらし【洗い晒し】

何度も洗って布の色がさめ、張りがなくなること。また、そのもの。 「 -の浴衣」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる