妊産婦(読み)ニンサンプ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

妊産婦
にんさんぷ

産科学的には、妊娠が始まってから分娩(ぶんべん)を経て産褥(さんじょく)期の終わるまで、すなわち妊娠開始から産後6~8週間までの婦人をさす。換言すれば、妊婦・産婦・産褥婦の総称として使われる略語である。しかし、児童福祉法や母子保健法上では、妊産婦は妊娠中または出産後1年以内の女子をさし、授乳婦まで含めた意味で使われる。[新井正夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

妊産婦の関連情報