コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

退色/褪色 タイショク

デジタル大辞泉の解説

たい‐しょく【退色/×褪色】

[名](スル)日光などにさらされて、色がだんだん薄くなること。色があせること。また、その色。「―したカーテン

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

たいしょく【退色】

染色された各種の繊維製品や,顔料で着色された印刷インキ,塗料,プラスチック製品などは,その製造工程中にも,また使用している間にも,日光,風雨,化学薬品,洗濯,汗,摩擦,真水や海水中の浸漬などの外的作用により変色または退色する。このような色の変化は本質的には使用した染料や顔料が外的作用を受けて分解などの化学変化を起こすことに起因する。羊毛,ナイロンポリプロピレンに染着している染料は還元退色しやすく,木綿,ポリエステルポリアクリロニトリルに染着している染料は酸化退色しやすい。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

退色/褪色の関連キーワード黄化萎縮病(ソルガム・スーダングラス)フォトクロミックスガラスコイヘルペスウイルス病キウロコタケ(黄鱗茸)ベニヤマタケ(紅山茸)輝ソウ鉛鉱(輝蒼鉛鉱)C.D. ダーリントン葉枯病(フェスク)ヴィダルサスーンポスター・カラーウルトラマリン松果体ホルモンクロミック材料ベルニサージュ多形滲出性紅斑アクリル絵具オキシドール佐土原なすチマキボラ黒本・青本