コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

津村喬 つむら たかし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

津村喬 つむら-たかし

1948- 昭和後期-平成時代の評論家。
昭和23年7月10日生まれ。高野実の次男。高野孟(はじめ)の弟。全共闘運動にかかわり,早大を中退。ロッキード事件では「週刊ピーナッツ」の主幹として取材にとりくむ。昭和56年神戸に移住,であいの学校校長。太極拳,気功,料理などに関心をひろげる。東京出身。本名は高野威。著作に「われらの内なる差別」「食と文化の革命」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

津村喬の関連キーワード評論家

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android