コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

津田愛之助 つだ あいのすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

津田愛之助 つだ-あいのすけ

1847-1864 幕末の武士。
弘化(こうか)4年生まれ。対馬(つしま)(長崎県)府中藩士。元治(げんじ)元年周防(すおう)(山口県)三田尻にいき七卿を護衛する。萩(はぎ)藩の忠勇隊にくわわって京都にいき,同年7月19日禁門の変で戦死した。18歳。肥前基肄(きい)郡(佐賀県)出身。名は政信。通称は別に積蔵。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

津田愛之助の関連キーワード弘化

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android