コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハンガリー Hungary

翻訳|Hungary

デジタル大辞泉の解説

ハンガリー(Hungary)

ヨーロッパ東部の共和国。首都ブダペストドナウ川中流の平原地帯にある内陸国で、農業が主産業。住民はアジア系マジャール人で、11世紀に王国を建設。1867年オーストリアハンガリー帝国を構成したが、1918年に王国として独立、1949年には人民共和国として社会主義国家が成立、1956年にはハンガリー事件が起こった。1989年共和国に改称。人口999万(2010)。マジャール。
[補説]「牙利」「匈牙利」とも書く。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ハンガリー【洪牙利】

ヨーロッパ中部、ドナウ川中流の盆地を占める内陸国。共和制。1918年オーストリア-ハンガリー帝国から分離、独立。49年人民共和国となったが、89年現国名に改称。小麦・トウモロコシ・ジャガイモの大産地。牛・羊の牧畜も盛ん。ボーキサイトの産も多い。住民の大部分はマジャール人でカトリック教徒が多い。首都ブダペスト。面積9万3千平方キロメートル。人口1010万( 2005)。正称、ハンガリー共和国。 〔「洪牙利」とも当てた〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ハンガリーの関連キーワードハンガリー国名

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ハンガリーの関連情報