コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

流通広告 りゅうつうこうこく

大辞林 第三版の解説

りゅうつうこうこく【流通広告】

流通業者を対象にして生産者や卸売業者が販売促進のために行う広告。多く業界紙(誌)が媒体として用いられる。チャンネル広告。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

百科事典マイペディアの解説

流通広告【りゅうつうこうこく】

メーカーが小売店などの流通業者に対して商品の販売を促進するために行う広告のこと。これにはメーカーが消費者向けに行う広告や販売促進運動のスケジュールの紹介,メーカーが持っている市場調査データおよび商品陳列に関するノウハウの提供などがある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

流通用語辞典の解説

流通広告【trade advertising】

製造業者が、流通業者を対象として実施する広告を流通広告という。その目的は、製造業者の製品仕入れを促進することにある。製品の流通を刺激するプッシュ方式とみられ、消費者向けの一般広告のプル方式と対置される。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティング流通用語辞典について 情報

流通広告の関連キーワードブルーカラー・ホワイトカラーチャンネル広告集中化戦略卸売業者生産者媒体