コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

流通広告 りゅうつうこうこく

3件 の用語解説(流通広告の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

りゅうつうこうこく【流通広告】

流通業者を対象にして生産者や卸売業者が販売促進のために行う広告。多く業界紙(誌)が媒体として用いられる。チャンネル広告。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

流通広告【りゅうつうこうこく】

メーカーが小売店などの流通業者に対して商品の販売を促進するために行う広告のこと。これにはメーカーが消費者向けに行う広告や販売促進運動のスケジュールの紹介,メーカーが持っている市場調査データおよび商品陳列に関するノウハウの提供などがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

流通用語辞典の解説

流通広告【trade advertising】

製造業者が、流通業者を対象として実施する広告を流通広告という。その目的は、製造業者の製品の仕入れを促進することにある。製品の流通を刺激するプッシュ方式とみられ、消費者向けの一般広告のプル方式と対置される。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

流通広告の関連キーワードリテールチャネル・サーベイ小売細分化流通在庫一店一帳合制プライベートブランド(PB)1段階チャネル川上統合小売業者流通業者

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

流通広告の関連情報