コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浅近 センキン

大辞林 第三版の解説

せんきん【浅近】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
あさはかな・こと(さま)。 「其理は甚-なれども/明六雑誌 29

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

浅近の関連キーワード仙・僭・先・剪・千・占・宣・専・專・尖・川・戦・戰・扇・撰・擅・旋・染・栓・殲・泉・洗・浅・淺・潛・潜・煎・煽・疝・癬・穿・箋・箭・籤・線・繊・纖・羨・腺・船・薦・詮・譫・賤・践・踐・遷・選・銑・銭・錢・閃・阡・餞・饌・鮮単樸

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android