コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浅野吉長妻 あさの よしながの つま

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

浅野吉長妻 あさの-よしながの-つま

1680-1730 江戸時代中期の女性。
延宝8年生まれ。前田綱紀(つなのり)の娘。夫は安芸(あき)広島藩主。江戸での放蕩(ほうとう)をいさめたがききいれられず,夫が国元へ出発した直後の享保(きょうほう)15年9月28日遺書をのこし腹をきって自害。51歳。名は節子。通称は安芸御前。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

浅野吉長妻の関連キーワード徳川吉宗徳川家綱徳川家綱榎本弥左衛門覚書桃青門弟独吟二十歌仙難波鉦徳川家綱カメロンリーリー句合

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android