コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浅野長経 あさの ながつね

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

浅野長経 あさの-ながつね

1709-1719 江戸時代中期の大名。
宝永6年11月14日生まれ。浅野長澄(ながずみ)の子。享保(きょうほう)3年父の跡をつぎ,備後(びんご)(広島県)三次(みよし)藩主浅野家4代となる。翌年4月23日在任6ヵ月で病死。11歳。弟長寔(ながざね)も幼少のため三次藩は廃絶となり,領地は本藩安芸(あき)広島藩に還付された。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

浅野長経の関連キーワード東山天皇ウィーン磁器漂流町奉行チェコの要覧アディソン市川団蔵(3代)久我通誠狩野周信ル・ブロン

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone