コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浮島の森 うきしまのもり

日本の地名がわかる事典の解説

〔和歌山県〕浮島の森(うきしまのもり)


和歌山県新宮(しんぐう)市中心部の沼沢に浮かぶ小島。増水時には島全体が上昇する。面積5ha。新宮藺沢(いのそ)浮島植物群落として国の天然記念物に指定。島内には寒地性・暖地性の植物が約130種群生し、とくにスギ・ヤマモモが多い。周辺にはガマ・マコモなどの水生植物が自生する。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

浮島の森の関連キーワード和歌山県新宮市浮島和歌山県新宮市新宮市沼沢

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android