コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

深田 ふかだ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

深田
ふかだ

熊本県南部,人吉盆地の東部にある地域。旧村名。 2003年上村,免田町,岡原村,須恵村と合併し,あさぎり町となった。米,メロン,チャ (茶) ,タバコなどの栽培と和牛の飼育,北部は山地で林業が行なわれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ふかだ【深田】

泥深い田。沼田。ふけだ。 ↔ 浅田 「お延は路を誤まつて一歩-の中へ踏み込んだやうな気がした/明暗 漱石

ふかだ【深田】

姓氏の一。

ふけだ【深田】

〔「ふけた」とも〕
ふかだ(深田) 」に同じ。 「西は-にて/太平記 2

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

深田
ふかだ

熊本県南東部、球磨(くま)郡にあった旧村名(深田村(むら))。現在は球磨郡あさぎり町の一地区。2003年(平成15)免田(めんだ)町、上(うえ)村、岡原(おかはる)村、須恵(すえ)村と合併し、あさぎり町となる。深田の地名はあさぎり町内の旧深田村区域に残る。旧深田村地区は、区域の大半が人吉(ひとよし)盆地に属し、阿蘇(あそ)溶結凝灰岩からなる起伏に富む丘陵地である。南端部に球磨川が流れており、その両岸域に、米、イグサ、イチゴ、メロン、葉タバコ、キク栽培に、肉用牛飼育を加味した複合経営に特色を示す農業が展開している。メロンは球磨メロンとして知られる。国道、鉄道は存在しないものの、人吉―水上(みずかみ)、免田(めんだ)―相良(さがら)両線の県道のほか町道も縦横に走っているため、農村地域工業導入計画もかなりの成果をあげ、人口流出の歯止めになっている。[山口守人]
『『深田村誌』(1994・深田村)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

深田の関連キーワード深田正室(ふかだせいしつ)石川県加賀市大聖寺番場町農家のヨメになりたいFirst Love女はそれを許さない深田サルベージ建設スチュワーデス物語鳥取県米子市車尾ハコイリムスメ!幸せになりたい!華麗なるスパイ未来講師めぐる死者の学園祭ヤッターマン津軽の野づら深田 米次郎まっすぐな男夜明けの街で名もなき毒陰陽師II

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

深田の関連情報