コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浮田克躬 うきた かつみ

2件 の用語解説(浮田克躬の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

浮田克躬

洋画家。東京生。はじめ小林万吾に師事し、東美校で安井曽太郎・伊藤廉に学ぶ。卒業後は田崎広助に師事する。宮本三郎記念賞・内閣総理大臣賞受賞。日展会員・一水会会員。平成元年(1989)歿、59才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

浮田克躬 うきた-かつみ

1930-1989 昭和時代後期の洋画家。
昭和5年2月17日生まれ。一水会展,日展に出品。日展で昭和33年,42年特選,51年会員となり,63年内閣総理大臣賞。61年宮本三郎記念賞。北海道ヨーロッパの風景を主題に制作。平成元年8月30日死去。59歳。東京出身。東京美術学校(現東京芸大)卒。作品に「サンマルタン水路」「城砦の島」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

浮田克躬の関連キーワード岡本帰一織田東禹小野幸吉勝本冨士雄神田日勝佐川敏子中本達也増田誠油井夫山和気史郎