コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海松橿媛 みるかしひめ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

海松橿媛 みるかしひめ

古代伝承上の豪族
肥前国風土記」によれば,肥前松浦郡賀周里(かすのさと)(佐賀県)の首長大和朝廷に服従せず,景行天皇の国巡りのときに天皇の従者の大屋田子に討ちほろぼされた。そのとき四方を(かすみ)がつつんだため,この地は霞の里,転じて賀周里と名づけられたという。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android