コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海野勝【みん】 うんのしょうみん

1件 の用語解説(海野勝【みん】の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

海野勝【みん】【うんのしょうみん】

明治時代の金工家。水戸生れ。芳洲,藻税軒基平などの号がある。萩谷勝平,伯父の海野美盛に学び,1871年東京に出る。1876年の廃刀令で,装剣金具の製作を断念したが,その技術を置物や室内装飾品に応用し,《蘭陵王置物》などの作品を展覧会に出品した。
→関連項目清水亀蔵

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

海野勝【みん】の関連キーワード町彫白石蒼軒関直吉田辺保平冨木伊助内藤耻叟永井鉄太郎萩谷勝平(初代)村松万三郎ヤムニッツァー

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone