コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海野勝【みん】 うんのしょうみん

百科事典マイペディアの解説

海野勝【みん】【うんのしょうみん】

明治時代の金工家。水戸生れ。芳洲,藻税軒基平などの号がある。萩谷勝平,伯父の海野美盛に学び,1871年東京に出る。1876年の廃刀令で,装剣金具の製作を断念したが,その技術を置物や室内装飾品に応用し,《蘭陵王置物》などの作品を展覧会に出品した。
→関連項目清水亀蔵

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

海野勝【みん】の関連キーワード加納夏雄