コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浸食平野 しんしょくへいやerosional plain

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

浸食平野
しんしょくへいや
erosional plain

河川,氷河,風などの浸食作用で形成された平野構造平野ケスタ準平原,ペディメント,氷食平野などがある。堆積物は薄いかまったくなく,基盤岩石を風化土壌が厚くおおう。その表面はゆるやかな波状をなす。浸食平野が形成されるためには平らになるまで地盤が変動しないことが不可欠条件なので,安定陸塊によく発達し,造山帯にはあまりみられない。東ヨーロッパ平原や北アメリカの大平原はその好例。 (→堆積平野 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

しんしょく‐へいや【浸食平野】

河川の浸食によって土地が低く平らになってできた平野。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しんしょくへいや【浸食平野】

浸食作用で地形が低平化して形成された平野。成因により準平原・構造平野・ケスタなどに分けられる。例、北ドイツ平原・パリ盆地。 ⇔ 堆積平野

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の浸食平野の言及

【平野】より

…なお,周囲の大部分を比較的高い山地に囲まれている平野(高度は問わない)は盆地と呼ばれる。 平野は,その成因により,(1)土地が浸食されて平坦化された浸食平野(ペディメントpediment,準平原構造平野など),(2)土砂の堆積によってつくられた堆積平野(扇状地三角州などの沖積平野,湖岸平野,海岸平野,氷河周辺にみられるアウトウォッシュ・プレーンなど)とに二大別される。 平野は古くから人間生活の主舞台となってきた。…

※「浸食平野」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

浸食平野の関連キーワードコロマンデル海岸リガ湾河川

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android