コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

消滅処理 しょうめつしょりtransmutation

翻訳|transmutation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

消滅処理
しょうめつしょり
transmutation

原子炉での使用済み核燃料を再処理することによって発生する,高レベル放射性廃液中の有害で長寿命の放射性核種を,原子炉加速器からの中性子を照射するなどの方法で,安定な核種や短寿命の核種に変えること。消滅対象核種は,ネプツニウムアメリシウムなどの超ウラン元素 TRU,およびストロンチウム 90,セシウム 137など長寿命の核分裂生成物である。日本ではオメガ計画と称する研究開発の国家プロジェクトが推進され,国際協力も行なわれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android