涼秋(読み)りょうしゅう

精選版 日本国語大辞典「涼秋」の解説

りょう‐しゅう リャウシウ【涼秋】

〘名〙
① 涼しい。ひえびえとした秋。
※凌雲集(814)和左衛督朝臣嘉通秋夜寓直周廬聴早雁之作〈嵯峨天皇〉「涼秋八月驚塞鴻」 〔岑参‐胡笳歌〕
② 陰暦九月の異称
※菅家後集(903頃)秋晩題白菊「涼秋月尽早霜初、残菊白花雪不如」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「涼秋」の解説

りょう‐しゅう〔リヤウシウ〕【涼秋】

涼しい秋。「涼秋
陰暦9月の異称。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

与党・野党

一般には、与党とは政権を担当している政党(政府党・政権党)、野党とは政権の座についていない政党(在野党)をさす。元来、この与党・野党という語は、二大政党制による議会政治・政党政治が円滑に行われていた国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android