コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

深成同源放出物 しんせいどうげんほうしゅつぶつplutonic cognate ejecta

岩石学辞典の解説

深成同源放出物

粗粒結晶質の放出物で,もとは深部で固化したもので成因的に火山の熔岩と関係のある物質である.この語は準火山性放出物(subuvolcanic ejecta)と同意義である[Tyrrell : 1931].ホモエオジン放出物(homoeogene ejecta)[Lacroix : 1930].

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android