コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

深海墨之助 ふかうみ すみのすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

深海墨之助 ふかうみ-すみのすけ

1845-1886 幕末-明治時代の陶芸家。
弘化(こうか)2年2月20日生まれ。深海平左衛門の長男。柴田花守画法を,ドイツ人ワグネルに西洋の顔料をまなぶ。明治8年深川栄左衛門らと香蘭(こうらん)社を設立,渡米して海外に日本磁器の販路をひろげた。12年退社して洋食器製造に着手した。明治19年2月2日死去。42歳。肥前有田(佐賀県)出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

深海墨之助の関連キーワード明治時代弘化

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android