コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

淵野真斎 ふちの しんさい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

淵野真斎 ふちの-しんさい

1760-1823 江戸時代中期-後期の画家。
宝暦10年生まれ。豊後(ぶんご)(大分県)岡藩士。江戸に遊学,渡辺玄対にまなび,のち藩の画員となる。田能村竹田(たのむら-ちくでん)におしえたともいう。狂歌もたしなんだ。文政6年6月死去。64歳。名は世竜。字(あざな)は玉鱗。別号に檉園。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

淵野真斎の関連キーワードハモンドハモンドジョン・L.L.B. ハモンドレオ12世ミツケーウィチウェーラー山県周南ミッチェルアシュトン(Thomas Southcliffe Ashton)ジョージ(3世)