コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清巌

美術人名辞典の解説

清巌

高雄神護寺の僧。号は白雪道人。書を能くする。昭和初期の人。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

清巌 せいがん

?-1592 戦国-織豊時代の僧。
浄土宗。鎌倉光明寺の看,ついで武蔵(むさし)川越(埼玉県)蓮馨(れんけい)寺の存貞にまなび,その法をつぐ。のち上野(こうずけ)(群馬県)高崎大信寺,武蔵岩槻(いわつき)(埼玉県)浄国寺の開山(かいさん)となる。天正(てんしょう)20年6月27日死去。相模(さがみ)(神奈川県)出身。俗姓北条。字(あざな)は終願。号は円蓮社総(惣)誉。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典内の清巌の言及

【正徹】より

…正徹は法名。別号を清巌,庵号を松(招)月庵という。徹書記の称は京都東福寺の書記を務めたため。…

※「清巌」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

清巌の関連キーワード栃木県宇都宮市大通り小笠原持長(1)宇都宮(市)具足屋宗専宇都宮貞綱武田信賢天倫宗忽高山宗砌清巌宗渭畠山義統織豊時代宇都宮市清巌正徹銭屋宗安清巌宗謂銭屋宗徳乾英宗単乾英宗單蜷川智蘊正徹物語

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android