コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清廉潔白 セイレンケッパク

デジタル大辞泉の解説

せいれん‐けっぱく【清廉潔白】

[名・形動]心が清くて私欲がなく、後ろ暗いところのないこと。また、そのさま。「清廉潔白な(の)政治家

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

せいれんけっぱく【清廉潔白】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
心が清らかで私欲がなく、不正などをすることがまったくない・こと(さま)。 「 -の身」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

清廉潔白の関連キーワード練・鍊・廉・恋・憐・戀・攣・斂・煉・練・聯・蓮・連・錬水晶は塵を受けずカトー[ウチカ]エフィアルテスブルキナファソ熨斗をつける聞いて呆れる男谷精一郎富田鉄之助稀に見るメイランキロガ林則徐戦陣訓洗濯野点純白清流氷雪廉潔

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

清廉潔白の関連情報