コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清廉潔白 セイレンケッパク

デジタル大辞泉の解説

せいれん‐けっぱく【清廉潔白】

[名・形動]心が清くて私欲がなく、後ろ暗いところのないこと。また、そのさま。「清廉潔白な(の)政治家

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せいれんけっぱく【清廉潔白】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
心が清らかで私欲がなく、不正などをすることがまったくない・こと(さま)。 「 -の身」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

清廉潔白の関連キーワード練・鍊・廉・恋・憐・戀・攣・斂・煉・練・聯・蓮・連・錬カトー[ウチカ]水晶は塵を受けずエフィアルテスブルキナファソ聞いて呆れる熨斗をつける男谷精一郎富田鉄之助メイラン稀に見る戦陣訓キロガ林則徐洗濯野点純白氷雪清流廉潔

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

清廉潔白の関連情報