コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清水一郎 しみず いちろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

清水一郎 しみず-いちろう

1924-1989 昭和時代の野球選手,監督。
大正13年12月13日生まれ。立大時代に俊足外野手として活躍。昭和39年立大監督となり,41年春13シーズンぶりの優勝をはたす。57年全日本大学野球連盟専務理事,59年日米大学野球日本選手団長。平成元年2月21日死去。64歳。東京出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

清水一郎の関連キーワード浴湯の儀・読書鳴弦の儀御剣を賜うの儀命名の儀昭和時代箸初の儀着袴の儀女優情炎

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

清水一郎の関連情報