コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清水卯一 しみず ういち

2件 の用語解説(清水卯一の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

清水卯一

陶芸家。京都生。石黒宗麿に師事。蓬莱窯で官窯の風格と清浄感ある作品を創作する。日本工芸会理事。人間国宝。滋賀県に住した。平成16年(2004)歿、77才

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

清水卯一 しみず-ういち

1926-2004 昭和後期-平成時代の陶芸家。
大正15年3月5日生まれ。石黒宗麿(むねまろ)に師事。中国の鉄釉(てつゆう)や柿釉を研究,その成果をとりいれた作品を日本伝統工芸展で発表し,注目される。昭和33年ブリュッセル万国博でグランプリを獲得するなど,海外でもたかく評価された。45年滋賀県志賀町に蓬莱窯をきずく。60年鉄釉陶器で人間国宝。平成16年2月18日死去。77歳。京都出身。作品に「鉄釉大鉢と小鉢」「蓬莱磁彫花文花瓶」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

清水卯一の関連キーワード青木和夫浅香鉄心穴井太荒川幾男井上宗雄古賀憲司鈴木通夫藤田利夫藤森昭一三好行雄

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

清水卯一の関連情報