コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大器 タイキ

デジタル大辞泉の解説

たい‐き【大器】

大きな入れ物。⇔小器
人並みはずれてすぐれた才能・器量。また、それのそなわった人物。大人物。「未完の大器」⇔小器

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たいき【大器】

大きな容器。大きな入れ物。
大きな器量。優れた才能。また、それのある人。 ↔ 小器 「未完の-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

大器の関連キーワードジョーンズ(Andruw Rudolf Jones)アンゲリカ キルヒシュラーガークリスティアン テツラフ相川茉穂(アンジュルム)レイトブルーマートプカプ宮殿アンジュルムバルビローリ本因坊丈和本因坊秀栄清水 卯一和田 博雄上國料萌衣清水六兵衛藤村与兵衛ゲレーロ宮本大誠紀長谷雄世俗諺文木下順庵

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大器の関連情報