コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清水寺縁起絵巻 きよみずでらえんぎえまき

1件 の用語解説(清水寺縁起絵巻の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

清水寺縁起絵巻
きよみずでらえんぎえまき

清水寺の草創縁起,創業者の坂上田村麻呂蝦夷征伐,本尊観世音菩薩の霊験説話を 33段に描いた絵巻。永正 14 (1517) 年の作。紙本着色,3巻。東京国立博物館蔵。絵は土佐光信筆で,詞書は中御門宣胤三条西実隆甘露寺元長の寄合書であることが,『宣胤卿記』『守光卿記』『実隆公記』などの記事から知られる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

清水寺縁起絵巻の関連情報