コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清水義範 しみず よしのり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

清水義範 しみず-よしのり

1947- 昭和後期-平成時代の小説家。
昭和22年10月28日生まれ。56年「昭和御前試合」で注目され,広告会社勤務から作家生活にはいる。63年「国語入試問題必勝法」で吉川英治文学新人賞。「永遠のジャック&ベティ」や「虚構市立不条理中学校」など,教育や学校を素材に,奇抜な発想にとむ作品を発表。愛知県出身。愛知教育大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

清水義範の関連キーワード小説家

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android