コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清谷閑子 きよたに しずこ

1件 の用語解説(清谷閑子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

清谷閑子 きよたに-しずこ

1890-1939 大正-昭和時代前期の小説家。
明治23年生まれ。結婚後,「月見草」が「時事新報」の懸賞に,「不死鳥」が「サンデー毎日」の懸賞に入選。また,鷲尾順敬(じゅんきょう)に師事して仏教史学を研究,沢木興道にもまなんだ。昭和14年3月24日死去。50歳。大阪出身。本名は早乙女まさを。旧姓は杉本。著作はほかに「北の政所」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

清谷閑子の関連キーワードドイツ映画恐怖映画日活(株)造船業フランス映画緑簾石角閃岩相DA40電気事業エルトゥールル号の遭難事故カプリービ

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone