減力(読み)げんりょく(英語表記)reduction; reducing

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

減力
げんりょく
reduction; reducing

写真画像の濃度を下げること。露出過度や現像過度によって画面が濃すぎた場合に行う。減力剤としては,赤血塩,過マンガン酸カリウム,過硫酸アンモン,シュウ酸第二鉄カリウムなどを使う。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

げんりょく【減力】

〘写〙 過度の露出や現像のために黒っぽく仕上がったネガ画像などを薬品を使って、適当な階調をもつように処理すること。 ⇔ 補力

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

減力の関連情報